さらに安心出来るための防犯内容

注目の記事

  • 子どもの防犯対策では何が出来るのか

    通学時の防犯にはなにが大切なのか なにかと物騒な事件が多い世の…

    » 続きはコチラ

  • 通学時の防犯グッズ必需品はやっぱり〇〇

    小学校から推奨される防犯グッズ 子供の通学中を守るために、防犯…

    » 続きはコチラ

  • 保護者と地域の方が防犯に最も効果的

    大人たちが守ってあげることが大切 防犯ブザーは子供の判断で解除…

    » 続きはコチラ

防犯効果も高い通学見守りサービス

近所に学校があるならそれほど心配でもありますが、それが遠方にあって電車通学をしなければならないとなると、心配になりますよね。子どもが小学生なら親としては付き添ってあげたくもなりますが、仕事や家事があるとそれも難しいですね。でも、ちゃんと学校まで通学できているのか気になるということもあると思います。
そこで今回紹介したいのは、とある防犯用の通知サービスです。これはあらかじめサービスを提供している会社と契約することで、お子さんが通学時に改札を通過した時に、親御さんの携帯電話に通知が行くというものです。これなら、ただ通るだけでお子さんの状況が確認できるので、とても安心ですね。いちいち電話連絡しようとすると、難しい年ごろのお子さんだと面倒くさがったりします。その点、このサービスは通知が自動で送信されるので、誰の手も煩わしません。また、ICカードの残高が減ってきてもお知らせが届くので、残高不足で改札が通れないといったこともなくなります。
このサービスにはまた防犯上、有効なツールになっています。下校時間をとっくに過ぎているのに、子どもが改札を通ったという通知が全くこなかった場合、何かトラブルに巻き込まれたということも考えられるので、次のアクションが起こしやすくなります。以上、簡単に見てきましたが、日々の見守りから防犯にまで、このサービスひとつでカバーすることができます。小さいお子さんのいる家庭にはぜひ使ってもらいたいですね。

子供の通学時の安全を守るために

子供の通学での安全を守る為に、学校に通いはじめや低学年のころは決まった通学路を通って行き来することを教えるのは大切な事だと思います。集団登校下校する学校ならそれについて行くように教えておけば問題ない事だと思います。そして人目につかない裏道などは通らないように危険も含めてよく言い聞かせる事も大事です。
防犯ブザーやホイッスルをランドセルなどに付けて持っていかせるのもいいと思います。もしもの時に防犯ブザーが鳴らないと困るので、月に一回ぐらいは定期的に電池切れや故障をチェックするのも忘れないで下さい。学校などで防犯について先生から話があったりするとは思いますが、家庭でも防犯ブザーやホイッスルの使い方の練習をしておくとベストだと思います。
防犯ブザーやホイッスルは学校でもらえる場合はそれを使ってもいいですし、それがないか壊れたりした場合は数百円~千円前後で購入できるので、子供の気に入ったデザインのものを買ったり機能性重視で親が選んだりと、どちらでもよいので持たせておいて下さい。たまに子供がいたずらで鳴らしたりするかもしれないので、それはしないように伝えておくのも大事です。あまり頻繁に鳴らしているといたずらで鳴らしていると誤解されることもあるからです。

Copyright(C)2017 通学中の安全を守れる最新の防犯グッズのあれこれ All Rights Reserved.